イメージ画像

アクティブ(active)|競馬情報会社|口コミ|評価|検証|予想結果

競馬情報会社名-競馬サイト-アクティブ(active)

アクティブ

サイト名:アクティブ
URL:http://active-ks.jp
メール:info@active-ks.jp

アクティブのサイトへ行く

競馬情報会社名|アクティブ(active)メルマガ&コンテンツ

アクティブは無料コンテンツが豊富です。

無料コンテンツ
毎日が競馬もっと楽しくなる情報や、無料の買い目情報をなどを公開して行きます。

グレードレース回顧伝
レジェンドホース紹介
ウィークエンド注目レース
グレードレースピックアップホース
不穏な一頭
チャレンジWIN5
風邪を詠む
 黒船とは、江戸幕府に開国を迫ったペリー提督率いるアメリカ艦隊の事。そして、クロフネと名付けられたサラブレッドは、その名を体現するが如く改革の旗手として日本競馬界に燦然と輝く戦果を収めていった。  一際目を引く芦毛の馬体。ゲートに収まりきらないとも言われた規格外の馬体。ダイナミックなフォームが生み出す圧倒的なスピード。逸材揃いと言われた同世代のなかでも、クロフネは早くからトップクラスに位置付けられる存在だった。  後のGI馬が多数顔を揃えたラジオたんぱ杯3歳S(現・ラジオNIKKEI杯2歳S)では、アグネスタキオン、ジャングルポケットの2頭の後塵を拝すも、翌春の毎日杯を5馬身差の圧勝。そして、続くNHKマイルC…  この年、2001年はクラシック改革元年。それまで外国産馬はクラシック5競走への出走が一切認められていなかったが、この年から、条件付きながら、日本ダービーが外国産馬に解放された。出走権を得るには指定された競走で1着、もしくは2着以内に入る必要がある。クロフネにとっては、このNHKマイルCで2着以内に入る事が日本ダービーへ出走する条件となっていた。  しかし、その圧倒的な実力の前にこの条件は特別な意味を持たなかった。人気薄の逃げ馬2頭が2・3着に残る展開を、中団やや後ろから進めたクロフネがアッサリと差し切り完勝。遂に、日本競馬史上初めて外国産馬が日本ダービーの舞台へと駒を進めたのである。  ところが、1番人気で迎えたその日本ダービーでは、距離の壁もあったのか、直線で伸びを欠き5着に敗れてしまう。 ◆ 運命を変えた天皇賞(秋)  夏場の休養を経て神戸新聞杯に出走するも3着に敗戦。この年から菊花賞も外国産馬に解放されていたが、出走権が取れなかった事とクロフネの距離適性を考え陣営は天皇賞(秋)を目指す事を決める。  しかし、ここで一つ、大きな問題が発生する。当時の天皇賞(秋)は外国産馬の出走は2頭までと制限されていた。出走枠は過去1年間の獲得賞金が高い2頭で決まる。レースの2週間前、登録馬が発表された段階で、出走の意思を示した4頭の外国産馬のなかでクロフネはメイショウドトウに次ぐ2番目に位置していた。これで天皇賞(秋)に出る事が出来る。そう思っていた。  ところが、登録馬発表の翌日。賞金順位で3番目にいたアグネスデジタルが盛岡で行われた交流GIマイルCS南部杯に出走して優勝。これにて獲得賞金でクロフネを上回り天皇賞(秋)の出走資格を得たアグネスデジタルの陣営が、当初予定していたマイルCSではなく天皇賞(秋)に出走することを決めたのだ。  クロフネは押し出されるようにして目標にしていた天皇賞(秋)を除外される事になってしまった。しかし、「災い転じて…」とはよく言ったもので、これこそがクロフネの“怪物”とまで呼ばれるようになる一つの転機となった。  「せっかく仕上げたのに走らせないのはもったいない」と考えた松田調教師は同週の土曜日のメインレースであるダートの武蔵野Sへ出走させる事を決断する。すると、初のダートレースでクロフネはそのズバ抜けた才能を再び開花させる。レースでは終始楽な手応えのまま最後の直線手前で先頭に立つと、そのまま後続をぶっちぎり9馬身差の日本レコードでの圧勝。時計の出にくい良馬場のダートで1分33秒3という芝並みのタイムを記録した。  芝でGIを勝っていたクロフネだったが、この一戦を受けて芝よりもダートの方が適正が高いという判断が下された。当然だろう。この1分33秒3という時計はそれほど破格なものなのだ。2014年現在、今もなお日本レコードして残る記録。クロフネがこの時計を記録した当時、改修以前の東京競馬場のダート1600mの代表的なレースGIフェブラリーSを見ると、大半が1分35秒後半から1分36秒台での決着。1分37秒台も珍しくなく、1分34秒台という記録でさえ僅かに1分34秒9が1回あるのみ。クロフネはGIの平均を3秒近くも上回るタイムをほぼ馬なりでマークしてしまったのだ。 ◆ 覚醒した“怪物”  ダート馬として恐ろしいまでの素質を見せつけたクロフネに対し、陣営は次走をジャパンカップダートに定める。前年の優勝馬ウイングアロー、本馬アメリカから参戦のリドパレスらダートの強豪が揃った頂上決戦だった。  しかし、覚醒した怪物に抗える馬はいなかった。レースでは、武蔵野S同様に4コーナーで早くも先頭に立つと、瞬く間に後続をグングンと突き放し、最後は2着ウイングアローに7馬身もの差をつけて圧勝した。電光掲示板に表示された時計は2分05秒9。これはダート2100mの世界レコードだった。  その圧倒的な強さから、レース後には“怪物”と呼ばれる様になり、ダート競馬の本場、アメリカでは「日本には白いセクレタリアトがいる」とまで言われた。セクレタリアトとは、1973年のアメリカの3冠馬で、馬でありながら20世紀のトップアスリートの上位にもランクインしたアメリカ競馬史上屈指の名馬であり、クロフネは、そんな歴史上でも最も強いとされるサラブレッドの1頭と比較されるほどのインパクトを残したのである。  なお、同レースに参戦し8着に敗れたアメリカの実力馬リドパレスに対し、メディアは体調が優れなかった事や、日本とアメリカのダートの性質が全く異なる事を敗因に上げたが、同馬の手綱を取っていたジェリー・ベイリー騎手は「色々言われているけど、15馬身も開けられるとそんな事は全て関係ない」と完敗を認め、クロフネの強さを称えた。  クロフネの鞍上、武豊も、当時はまだディープインパクト誕生以前だったとはいえ、自身が騎乗した歴史的名馬のオグリキャップやサイレンススズカと並列し、「自分が乗っていて凄いと思った馬の1頭」とクロフネを高く評価している。  このパフォーマンスにより、陣営はもちろん、多くの競馬関係者やファンがクロフネの海外遠征に夢を見た。ドバイワールドC、ブリーダーズCクラシック… 世界レコードを記録し、ダートの本場でセクレタリアトと比較されるほどの評価を受ける実力。クロフネならば世界を制する事が出来る。誰もがそう感じていた。  だが、そういった気運が高まるなか、同年12月26日、陣営は電撃的に引退を発表した。右前浅屈腱炎。それが引退の理由だった。  そして、二度目の航海へ。種牡馬として新たな舵をとることとなったフロフネは、これまでにカレンチャンやホエールキャプチャなど多くの活躍馬をターフへと送りこんでいる。怪物が果たせなかった世界への夢。その蹄跡は子供達へと託された。 ◆競走馬のプロフィール クロフネ 牡馬 芦毛 父:フレンチデピュティ 母:ブルーアヴェニュー 調教師:松田国英 馬 主:金子真人 生産牧場:Nicholas M. Lotz GI:NHKマイルC・ジャパンCダート GIII:毎日杯・武蔵野S ※年齢、格付け等は当時の旧表記に準ずる

競馬サイト-アクティブ(active)-予想結果


【南関東の乱】
-----------
■船橋11R 京成盃グランドマイラーズ 
・三連単マルチ 軸馬:⑩ 相手:②④⑥⑪ 合計点数36点
◎結果10-6-4 的中 推奨馬券300円⇒4万3080円払い戻し獲得!
! -----------

---≪ タイガープラン ≫---
先週開催時には得意とする中山競馬場にて、
9R茨城新聞杯を三連単フォーメーション12点まで絞り込み
推奨馬券代1000円にて22万円を超える回収を実現!
∇∇∇∇ 前回開催時的中 ∇∇∇∇
╋━━━━━━━━━━━━━━━╋
12月20日(土) ■中山9R 茨城新聞杯 ・三連単フォーメーション
一着:14.16 二着:6.14.16 三着:6.12.14.15.16 合計点数12点 馬券1000円
◎結果16-14-15 的中⇒22万9550円払い戻し獲得!!
╋━━━━━━━━━━━━━━━╋
今週は、【有馬記念(GⅠ)】【ホープフルS(GⅡ)】を 対象とし、
本年最後の重賞に猛虎武田が牙を剥く!!
-------------------------------

2014-11-09
福島 11R 東北ステークス
ブラックプラン 回収金額 \18,700
2014-11-09
福島 12R 檜原湖特別 レジェンドセレクト 回収金額 \619,040
2014-11-09
東京 10R 奥多摩ステークス タイガープラン 回収金額 \57,200
2014-11-09
京都 8R 3歳以上1000万下 ミドルセレクト 回収金額 \139,200
2014-11-09
京都 9R 八坂ステークス ハイセレクト 回収金額 \52,400
2014-11-08
福島 9R 3歳以上500万下 ファーストセレクト 回収金額 \12,000
2014-11-08
福島 10R 小野川湖特別 ハイセレクト 回収金額 \84,200
2014-11-08
福島 11R 磐梯山特別 ミドルセレクト 回収金額 \197,900
2014-11-08
東京 12R 3歳以上1000万下 ラストチケット 回収金額 \51,060

アクティブ(active)-評価

競馬情報会社

★★★★★(ランクAです)
【優良理由】
1) 無料予想と有料予想の期待度が高い
2) 過度な営業なく・電話番号などを入力しないで無料予想を見ることができます。
3) 取りあえず無料予想を見る価値があるサイトです。
4) 無料コンテンツ(コラム)がとにかくおすすめです。

アクティブ(active)-無料会員

下記バナーをクリック
アクティブ
↑↑
無料会員になって楽しみましょう!!
アクティブのサイトへ行く

競馬情報会社

1) 指定したところにメールアドレス(フリーメールも可能)
2) リターンメールが送られてきます。
3) そのメールをクリックすると簡単なフォーム(ニックネームなど)を入力
4) 無料会員になれます。

管理人お勧め競馬情報会社

毎日 競馬情報会社をチェックしている私がお勧めする競馬情報会社です。
ここの無料会員になることは必至だと思います。

このページの先頭へ